条文目次 このページを閉じる


○石狩市防災マスター認定等要綱
平成26年5月14日要綱第80号
石狩市防災マスター認定等要綱
(目的)
第1条 この要綱は、「石狩市防災マスター(以下「マスター」という。)」を認定し、もって地域の防災力の強化を図ることを目的とする。
(マスターの活動)
第2条 マスターは、ボランティアによる地域防災活動を推進するリーダーであり、主な活動は次のとおりである。
(1) 市と連携して地域、町内会、自治会及び自主防災組織(以下「町内会等」という。)への防災情報等の提供、防災訓練等の運営補助を行うこと。
(2) 平時については、自ら町内会等の防災活動へ積極的に参加し、地域住民の防災意識の向上に努めること。
(3) 災害時については、自ら町内会等及び近隣住民と連携した指定避難所の運営、初期消火、負傷者等の救出及び救助など防災経験や知識を活かした活動を行うこと。
一部改正〔平成31年要綱58号〕
(マスターの認定及び登録)
第3条 市長は、市内に在住又は就労し、かつ、次のいずれかに該当する者に対し、マスターへの登録を依頼するものとする。
(1) 日本防災士機構が認定した防災士であること。
(2) 北海道が認定した北海道地域防災マスターであること。
(3) 前2号と同等と認められる資格を有すること。
2 前項の依頼をした者から別記第1号様式により同意を得た場合には、市長は、その者をマスターとして認定し、認定証及び認定証明書を交付するとともに、台帳に登録する。
一部改正〔令和元年要綱36号〕
(マスター活動の公表)
第4条 市長は、マスターの活動内容について、防災活動を行う町内会等に対し積極的にPRするとともに市ホームページなどで公表し、その役割と活動の重要性を周知する。
(その他)
第5条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。
一部改正〔平成30年要綱30号〕
附 則
この要綱は、平成26年5月14日から施行する。
附 則(平成30年3月27日要綱第30号)
この要綱は、平成30年4月2日から施行する。
附 則(平成31年3月25日要綱第58号)
この要綱は、平成31年3月25日から施行する。
附 則(令和元年12月27日要綱第36号)
この要綱は、令和元年12月27日から施行する。
別記第1号様式(第3条関係)
一部改正〔平成31年要綱58号〕



このページの先頭へ 条文目次 このページを閉じる