条文目次 このページを閉じる


○石狩市厚田区防災行政無線戸別受信施設貸与要綱
平成24年3月25日要綱第26号
石狩市厚田区防災行政無線戸別受信施設貸与要綱
(貸与)
第1条 市長は、厚田区内の住宅に入居する世帯の世帯主(以下「入居者」という。)に対して、防災行政無線戸別受信施設(以下「受信施設」という。)を無償で貸与する。
2 受信施設は、受信機本体及びアンテナで構成する。
3 貸与は、原則として1戸につき1台設置するものとする。ただし、2世帯住宅等であって、市長が1戸につき複数の受信施設が必要と認める場合には、複数の受信施設を貸与することができる。
(借受手続)
第2条 転入又は転居により入居者となる者は、転入又は転居の手続後速やかに、厚田支所地域振興課に対して、石狩市厚田区防災行政無線戸別受信施設借受書(別記第1号様式)を提出し、受信施設を借り受けるものとする。
2 市長は、前項により受信施設を借り受けて使用する者(以下「使用者」という。)に対し、受信施設を交付するものとする。
(維持管理費用の負担)
第3条 受信施設の機能の保持に係る電気料金及び乾電池の代金等の費用は、使用者が負担するものとする。
(移設費用の負担)
第4条 一度設置した受信施設を同一建物内において移設するための費用は、使用者が負担するものとする。ただし、防災行政無線の受信状況に因るなど市が相当の理由があると認める場合は、市がその費用を負担するものとする。
(修繕)
第5条 受信施設に故障等の異常があった場合は、使用者は、厚田支所地域振興課に対して、石狩市厚田区防災行政無線戸別受信施設異常等報告書(別記第2号様式)により速やかに報告するものとする。
2 使用者の故意又は過失により受信施設を破損した場合の受信施設の修繕に要する費用は、使用者が負担するものとする。
(転出等による受信施設の返還等)
第6条 使用者の属する世帯の全員が転出又は転居により厚田区内に居住しなくなった場合は、転入又は転居の手続後速やかに、厚田支所地域振興課に対して、転出等による受信施設返還報告書(別記第3号様式)を提出するとともに、受信施設を返還するものとする。
2 使用者の属する世帯が、厚田区内において転居する場合は、転居の手続後速やかに、厚田支所地域振興課に対して、転居等による報告書(別記第4号様式)を提出するものとする。
3 使用者の属する世帯が世帯主を変更する場合は、世帯主の変更の手続後速やかに、厚田支所地域振興課に対して、世帯主変更等による受信施設使用者変更報告書(別記第5号様式)を提出するものとする。
附 則
この要綱は、平成24年4月1日から施行する。
別記第1号様式(第2条関係)
別記第2号様式(第5条関係)
別記第3号様式(第6条関係)
別記第4号様式(第6条関係)
別記第5号様式(第6条関係)



このページの先頭へ 条文目次 このページを閉じる