条文目次 このページを閉じる


○コミュニティ助成事業物品管理運営要綱
平成17年11月9日要綱第126号
コミュニティ助成事業物品管理運営要綱
(趣旨)
第1条 コミュニティ助成事業(地域安心安全ステーション整備事業)の物品の管理については、この要綱の定めるところによる。
(物品)
第2条 この要綱で定める物品は、次に掲げるものとする。
(1) トランシーバー
(2) 折りたたみ式リヤカー
(3) ジャンバー
(保管場所)
第3条 物品は、石狩市花川南4条2丁目コスモス会館の敷地内に保管しなければならない。
(物品管理運営責任者)
第4条 物品の適正な管理運営を期するため、町内会長をもって物品管理運営責任者とする。
2 物品管理運営責任者は、その所管する物品を管理運営する。
(使用者の範囲)
第5条 物品を使用できる者は、花川南第一町内会の会員とする。
2 前項の規定にかかわらず、管理運営責任者が必要と認めた場合は、前項以外の者について使用を認めることがある。
(目的)
第6条 物品は自主防災活動に活用しなければならない。
(帳簿)
第7条 物品管理運営責任者は、備品管理簿を備えて、その管理する備品の状況を明らかにしておかなければならない。
(物品の貸し出し)
第8条 物品を使用する者は、物品管理運営責任者の許可を得るとともに、物品貸出簿に記載しなければならない。
(遵守事項)
第9条 物品を使用する者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。
(1) 使用目的以外の用途に使用しないこと。
(2) 第三者に使用させないこと。
2 物品を使用する者が、故意又は過失により物品を損傷又は滅失したときは、これを賠償しなければならない。
附 則
この要綱は、平成17年11月11日から施行する。



このページの先頭へ 条文目次 このページを閉じる