条文目次 このページを閉じる


○石狩市学校給食センター条例施行規則
平成2年2月15日教育委員会規則第1号
〔注〕平成17年から改正経過を注記した。
石狩市学校給食センター条例施行規則
(目的)
第1条 この規則は、石狩市学校給食センター条例(昭和42年条例第9号)の施行について必要な事項を定めることを目的とする。
(職務)
第2条 石狩市学校給食センター及び石狩市厚田学校給食センター(以下「給食センター」という。)に次に掲げる職員を置き、当該各号に定める職務を行う。
(1) センター長 上司の命を受け、給食センターの職務を掌理し所属職員を指揮監督する。
(2) 主査 センター長を補佐し事務を処理する。センター長に事故あるときは、上司の命を受けて給食センターの業務を掌理する。
(3) 事務職 上司の命を受け事務を処理する。
(4) 栄養教諭及び学校栄養職員 上司の命を受け学校給食の栄養に関する専門的事項を処理する。
一部改正〔平成17年教委規則26号・18年14号・19年17号〕
(専門員)
第3条 給食センターに別に定める基準により専門員を置く。
2 専門員は、給食センターに勤務する栄養教諭及び学校栄養職員(市町村立学校職員給与負担法(昭和23年法律第135号)第1条に規定する栄養教諭及び学校栄養職員をいう。以下同じ。)をもって充てる。
3 学校栄養職員の服務等については、この規則に定めるもののほか、石狩市立学校管理規則(昭和50年教育委員会規則第1号)第8章の規定を準用する。この場合において「校長」とあるのは「センター長」と読み替えるものとする。
一部改正〔平成17年教委規則26号・18年14号〕
(委員長及び副委員長)
第4条 石狩市学校給食センター条例第8条の石狩市学校給食センター運営委員会(以下「委員会」という。)に委員長及び副委員長各1人を置く。
2 委員長及び副委員長は委員が互選した者をもって充てる。
3 委員長は、会務を総理し議長となる。
4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるとき又は欠けたときはその職務を代行する。
一部改正〔平成17年教委規則26号〕
(会議)
第5条 委員会は、委員の半数以上の出席がなければ会議を開くことはできない。
2 委員会の会議は、原則として、これを公開する。
一部改正〔平成17年教委規則26号〕
第6条 委員会の会議は、必要に応じて委員長が招集する。
一部改正〔平成17年教委規則26号〕
(部会)
第7条 委員会は、専門的な事項について調査検討させるため、部会を置くことができる。
2 部会に属すべき委員は、委員長が指名する。
3 部会に部会長及び副部会長を置き、当該部会に属する委員のうちから委員長の指名する者をもって充てる。
4 部会長は、部会の事務を掌理する。
5 副部会長は、部会長を補佐し、部会長に事故があるとき、又は部会長が欠けたときは、その職務を代理する。
一部改正〔平成17年教委規則26号〕
(学校給食の区分)
第8条 給食センターの行う給食は、学校給食実施基準(平成21年文部科学省告示第61号。以下「実施基準」という。)に基づく完全給食とし、毎週の実施日数を5日とする。
2 年間の給食数は、別に定める。
一部改正〔平成17年教委規則26号・27年7号〕
(給食費の額)
第9条 給食費の額は年額とし、実施基準に定める児童生徒1人1回当たりの平均所要栄養量の基準によって算出する。
一部改正〔平成17年教委規則26号〕
(給食人員の通知)
第10条 学校長は、毎月の10日までに翌月の給食予定人員をセンター長に通知するものとする。
2 学校長は、前項の規定により通知した後において、途中転入又は転出等の事由により児童生徒の増減があった場合は、速やかに電話及び給食需要票によりセンター長へ通知するものとする。
一部改正〔平成17年教委規則26号〕
(給食費の徴収特例)
第11条 給食費は、第9条の規定にかかわらず、給食センターが別に定めるところにより、日割でこれを徴収することができる。
2 給食費は、第10条の規定により給食需要票の予定人員に含まれている場合には、児童生徒及び職員が事故又は病気等のため欠席又は欠勤し、給食を受けなかった日があってもこれを徴収する。
一部改正〔平成17年教委規則26号〕
(給食の代替)
第12条 学校長は、学校行事等により通常給食を受けるべき日に給食を実施できないときは、給食センターが別に定める食数の範囲内で、給食代替を申し出るものとする。
2 前項の規定により申し出た学校長は、代替表示の給食需要票を速やかにセンター長に提出しなければならない。
一部改正〔平成17年教委規則26号〕
(教育長への委任)
第13条 この規則に定めるもののほか、給食センターの管理運営に関し必要な事項は、教育長が別に定める。
一部改正〔平成17年教委規則26号〕
附 則
1 この規則は、平成2年4月1日から施行する。
2 石狩町学校給食センター管理規則(昭和42年教育委員会規則第1号)は廃止する。
3 石狩町学校給食センター業務員衛生規則(昭和42年11月1日制定)は廃止する。
附 則(平成8年8月29日教委規則第4号)
この規則は、平成8年9月1日から施行する。
附 則(平成8年8月29日教委規則第5号)
この規則は、平成8年9月1日から施行する。
附 則(平成11年2月26日教委規則第3号)
この規則は、平成11年4月1日から施行する。
附 則(平成11年3月25日教委規則第6号)
この規則は、平成11年4月1日から施行する。
附 則(平成15年12月26日教委規則第24号)
この規則は、平成15年12月29日から施行する。
附 則(平成16年3月1日教委規則第2号)
この規則は、公布の日から施行する。
附 則(平成16年3月29日教委規則第8号)
この規則は、公布の日から施行する。
附 則(平成17年9月26日教委規則第26号)
(施行期日)
1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。
(石狩市学校給食センターに勤務する学校栄養職員の服務等に関する規則の廃止)
2 石狩市学校給食センターに勤務する学校栄養職員の服務等に関する規則(平成2年教育委員会規則第2号)は、廃止する。
附 則(平成18年12月15日教委規則第14号)
この規則は、平成18年12月16日から施行する。
附 則(平成19年12月27日教委規則第17号)
この規則は、平成20年4月1日から施行する。
附 則(平成27年3月27日教委規則第7号)
この規則は、公布の日から施行する。



このページの先頭へ 条文目次 このページを閉じる