○八幡平市適応指導教室設置要綱
平成20年3月24日教育委員会告示第6号
改正
平成22年3月25日教育委員会告示第6号
平成23年3月15日教育委員会告示第3号
平成24年3月28日教育委員会告示第4号
八幡平市適応指導教室設置要綱
(設置)
第1条 市内小・中学校に在籍する児童生徒のうち、学校不適応の傾向にある児童生徒に対し適切な指導及び援助を実施し、学校復帰を図るため、適応指導教室を設置する。
(業務)
第2条 適応指導教室の業務は、次のとおりとする。
(1) 児童生徒の適応指導に関すること。
(2) 学校等関係機関との連携に関すること。
(3) 教育相談に関すること。
(指導員)
第3条 適応指導教室に指導員を置く。
2 指導員は、心身ともに健全であって、児童生徒の学校不適応問題に深い関心と理解及び識見を有する者のうちから、教育委員会が委嘱する。
(身分任期等)
第4条 指導員は、一般職の非常勤職員とし、任期は、1年以内とする。
2 指導員の報酬は、時間額とし、別に定める。
3 指導員の勤務は、1週間につき29時間以内とし、教育長が指定する日とする。
(服務)
第5条 指導員は、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。
2 指導員は、その職の信用を傷つけるような行為をしてはならない。
(申請)
第6条 適応指導教室の通級を希望する児童生徒の保護者は、適応指導教室通級申込書(様式第1号)を、児童生徒が在籍する学校長の意見を付して教育委員会に提出するものとする。
2 八幡平市教育委員会は、当該児童生徒の保護者に適応指導教室通級の開始又は終了を、学校長を経由して、適応指導教室通級決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。
(その他)
第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。
附 則
この告示は、平成20年4月1日から施行する。
附 則(平成22年3月25日教育委員会告示第6号)
この告示は、平成22年4月1日から施行する。
附 則(平成23年3月15日教育委員会告示第3号)
この告示は、平成23年4月1日から施行する。
附 則(平成24年3月28日教育委員会告示第4号)
この告示は、平成24年4月1日から施行する。
様式第1号(第6条関係)
様式第1号
様式第1号
様式第2号(第6条関係)
様式第2号