条文目次 このページを閉じる


○大豊町延長保育実施要綱
平成15年1月30日大豊町要綱第1号
大豊町延長保育実施要綱
大豊町特別(延長)保育実施要綱(平成10年要綱第3号)の全部を改正する。
(目的)
第1条 この要綱は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第24条第1項の規定に基づき保育の利用を承認した児童のうち、保育短時間認定を受けた支給認定保護者が認定を受けた保育時間(以下「保育短時間」という。)を超えて保育を必要とする児童のための延長保育(以下「延長保育」という。)に関し、必要な事項を定める。
(対象児童)
第2条 延長保育の対象児童(以下「対象児童」という。)は、対象児童の保護者(以下「保護者」という。)の勤務、通勤、通所等に要する時間の関係等で保育短時間での迎えが著しく困難であり、かつ、祖父母等の迎えもできない児童とする。
(申込み等)
第3条 保護者は、大豊町延長保育申込書(別記第1号様式)を町長に提出しなければならない。
2 町長は、前項の申込書を受理したときは、当該申込みに係る家庭状況、勤務状況、通所状況等を調査し、適当と認めた場合は大豊町延長保育承認通知書(別記第2号様式)により、適当と認められない場合は大豊町延長保育不承認通知書(別記第4号様式)により保護者に通知するものとする。
3 保護者は、前項の規定により大豊町延長保育承認通知書を受理したときは、速やかに大豊町延長保育に関する誓約書(別記第3号様式)を町長に提出しなければならない。
(辞退届)
第4条 保育の必要がなくなった保護者は、速やかに大豊町延長保育辞退届(別記第5号様式)を町長に提出しなければならない。
(延長保育内容)
第5条 延長保育の実施に当たっては、対象児童の健康状態に留意し、養護を主体に行うものとする。
(延長保育の実施及び時間)
第6条 延長保育の実施日は、保育所の開所日とする。
2 延長保育の実施場所及び時間は、次の表のとおりとし、保護者は、終業時刻までに対象児童を迎えに来なければならない。また、対象児童の家族の者が、休み等で出迎えが可能な場合は、延長保育の決定にかかわらず、延長保育は適用されないものとする。

実施場所

時間

大杉保育所

7時30分から8時まで及び16時から18時30分まで

大田口保育所

7時30分から8時まで及び16時から18時まで

(費用の負担)
第7条 延長保育に係る保護者の負担金は、無料とする。
附 則
この要綱は、平成15年4月1日から施行する。
附 則(平成22年4月1日大豊町要綱第8号の9)
この要綱は、平成22年4月1日から施行する。
附 則(平成26年4月1日大豊町要綱第5号)
この要綱は、平成26年4月1日から施行する。
附 則(平成29年4月1日大豊町要綱第8号)
この要綱は、平成29年4月1日から施行する。
別記第1号様式(第3条関係)
別記第2号様式(第3条関係)
別記第3号様式(第3条関係)
別記第4号様式(第3条関係)
別記第5号様式(第4条関係)



このページの先頭へ 条文目次 このページを閉じる