条文目次 このページを閉じる


○大豊町インフルエンザ予防接種自己負担金免除証明取扱要綱
平成13年11月26日大豊町要綱第11号
大豊町インフルエンザ予防接種自己負担金免除証明取扱要綱
(目的)
第1条 この要綱は、予防接種法(昭和23年法律第68号)第28条の規定に基づき大豊町が実施するインフルエンザの予防接種における自己負担金の免除に関する証明書(以下「証明書」という。)の取扱いについて必要な事項を定めることを目的とする。
(対象者)
第2条 町長は、本町に住所を有する者で、予防接種法施行令(昭和23年政令第197号)第1条の2に規定するインフルエンザの予防接種の対象者のうち、接種日において生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定に基づき生活保護を受けている者(以下「対象者」という。)に対し、証明書を発行することができる。
(申請)
第3条 証明書の交付を受けようとする者は、インフルエンザ予防接種自己負担金免除証明書交付申請書(別記様式第1号)を町長に提出しなければならない。
2 前項の規定により申請ができる者は、対象者本人又は本人から委任を受けた者で、同一世帯に属する者とする。ただし、町長が特に認めた場合は、この限りでない。
(証明書の交付)
第4条 町長は、前条の申請があった場合は、これを速やかに審査し、適当と認めたときは、自己負担金免除証明書(別記様式第2号)を交付するものとする。
(証明書の有効期限)
第5条 証明書の有効期限は、当該証明書の交付日の属する年度の末日とする。
(その他)
第6条 この要綱に定めるもののほか、証明書の取扱いに関し必要な事項は、町長が別に定める。
附 則
この要綱は、平成13年11月26日から施行する。
別記様式第1号(第3条関係)
別記様式第2号(第4条関係)



このページの先頭へ 条文目次 このページを閉じる