条文目次 このページを閉じる


○大豊町印鑑条例施行規則
昭和62年9月24日大豊町規則第9号
大豊町印鑑条例施行規則
(趣旨)
第1条 この規則は、大豊町印鑑条例(昭和62年条例第25号。以下「条例」という。)第19条の規定に基づき、条例の施行に必要な事項を定めるものとする。
(申請書等の提出)
第2条 条例又はこの規則の規定による申請書等は、当該申請者及び届出人の現に居住する住所の住民票を保管する住民課に提出しなければならない。
(登録申請の受理)
第3条 町長は、印鑑登録の申請があったときは、その者の住所、氏名及び生年月日等を住民票と照合し、相違ないことを確認し受理するものとする。
(委任の旨を証する書面)
第4条 条例第3条に規定する「委任を証する書面」とは、委任状、代理権授与通知書とする。
(回答書の提出期限)
第5条 条例第4条第4項に規定する回答書の提出期限は、照会書送付の日から起算して15日以内とする。
(印鑑登録原票の保管)
第6条 町長は、条例第6条の規定による印鑑登録原票を作成したときは、登録番号順に整理し保管するものとする。
(押印に使用する印肉)
第7条 印鑑を押印するときは、朱肉を使用しなければならない。
(申請書等の様式)
第8条 次の各号に掲げる申請書等の様式は、当該各号に定めるものとする。
(1) 印鑑登録申請書 第1号様式
(2) 照会書及び回答書 第2号様式
(3) 印鑑登録原票 第3の1号様式又は第3の2号様式
(4) 印鑑登録証 第4号様式
(5) 印鑑登録証明書 第5の1号様式又は第5の2号様式
(6) 印鑑登録証再交付申請書 第6号様式
(7) 印鑑登録証亡失届 第7号様式
(8) 印鑑登録廃止届 第8号様式
(9) 印鑑登録証明書交付申請書 第9号様式
(10) 代理権授与通知書 第10号様式
(11) 印鑑登録申請者の保証書 第11号様式
(12) 印鑑登録の消除通知書 第12号様式
2 前項の規定にかかわらず、前項第9号に掲げる様式は、必要に応じ町長が別に定めた様式によることができる。
(書類の保存年限)
第9条 印鑑に関する書類の保存年限は、次のとおりとする。
(1) 消除された印鑑登録原票 消除された日の属する月の翌月から5年
(2) その他の印鑑に関する書類 受理された日の属する月の翌月から2年
附 則
1 この規則は、昭和62年11月1日から施行する。
2 大豊町印鑑条例施行規則(昭和36年規則第4号)は廃止する。
附 則(平成15年4月1日規則第9号の1)
この規則は、平成15年4月1日から施行する。
附 則(平成24年6月22日大豊町規則第11号)
この規則は、平成24年7月9日から施行する。
第1号様式(第8条関係)
第2号様式(第8条関係)
第3の1号様式(第8条関係)
第3の2号様式(第8条関係)
第4号様式(第8条関係)
第5の1号様式(第8条関係)
第5の2号様式(第8条関係)
第6号様式(第8条関係)
第7号様式(第8条関係)
第8号様式(第8条関係)
第9号様式(第8条関係)
第10号様式(第8条関係)
第11号様式(第8条関係)
第12号様式(第8条関係)



このページの先頭へ 条文目次 このページを閉じる