公平審理の手続等に関する細則

平成十八年三月三十一日
三重県人事委員会細則一一―一―一

改正

平成一九年 三月二三日

平成二八年 三月二二日


三重県人事委員会は、三重県人事委員会規則一一―○(勤務条件に関する措置の要求に関する規則)及び三重県人事委員会規則一一―一(不利益処分についての不服申立てに関する規則)に基づき、三重県人事委員会細則一一―一―一(公平審理の手続等に関する細則)をここに公布します。
三重県人事委員会細則一一―一―一(公平審理の手続等に関する細則)
三重県人事委員会細則一一―一―一(公平審理の手続等に関する細則)の全部を改正する。
第一章 総則
(目的)
第一条 この細則は、三重県人事委員会規則一一―○(勤務条件に関する措置の要求に関する規則。以下「規則一一―○」という。)及び三重県人事委員会規則一一―一(不利益処分についての審査請求に関する規則。以下「規則一一―一」という。)に定めるもののほか、公平審理の手続等に関し必要な事項を定めることを目的とする。
(公平審理)
第二条 この細則で公平審理とは、措置の要求及び審査請求に関する人事委員会の審理を総称する。
第二章 審査請求の手続等
(審査請求書等)
第三条 規則一一―一第四条第一項に規定する審査請求書は、第一号様式によるものとし、同条第三項に規定する書面は、審査請求書記載事項変更届(第二号様式)によるものとする。
(受理又は却下の通知)
第四条 規則一一―一第六条第四項及び第七条第二項の規定による人事委員会の通知は、審査請求受理(却下)通知書(第三号様式)によるものとする。
(併合審査の申請等)
第五条 規則一一―一第八条第一項の規定により、当事者が審査の併合又は分離を申し立てるときは、併合(分離)審査申請書(第四号様式)を人事委員会に提出しなければならない。
 規則一一―一第八条第二項の規定による人事委員会の通知は、併合(分離)審査通知書(第五号様式)によるものとする。
(審査請求取下申請書)
第六条 規則一一―一第十条第二項に規定する書面は、審査請求取下申出書(第六号様式)によるものとする。
(処分の取消し又は修正の届出)
第七条 規則一一―一第十一条第一項に規定する書面は、処分取消(修正)届(第七号様式)によるものとする。
(取消判決等の確定の届出)
第八条 規則一一―一第十二条に規定する書面は、取消判決等確定届(第八号様式)によるものとする。
(代表者の選任等)
第九条 規則一一―一第十四条第二項に規定する書面は、代表者選任(解任)届(第九号様式)によるものとする。
 代表者選任届には、委任状(第十号様式)を添付しなければならない。
(代理人の選任等)
第十条 規則一一―一第十五条第四項に規定する書面は、代理人選任(解任)届(第十一号様式)によるものとする。
 代理人選任届には、委任状(第十二号様式)を添付しなければならない。
(口頭審理通知書)
第十一条 規則一一―一第十九条の規定による人事委員会の通知は、口頭審理通知書(第十三号様式)によるものとする。
(答弁書及び反論書)
第十二条 規則一一―一第二十一条第一項及び第二項の規定により、人事委員会が当事者に答弁書又は反論書の提出を求めるときは、答弁書(反論書)提出要求書(第十四号様式)によるものとする。
 規則一一―一第二十一条第一項の答弁書又は同条第二項の反論書は、第十五号様式によるものとする。
(準備書面)
第十三条 規則一一―一第二十二条第一項に規定する準備書面は、第十六号様式によるものとする。
(質問及び立証の要求)
第十四条 規則一一―一第二十四条第一項の規定により、人事委員会が当事者質問又は立証を促す場合は、質問書(第十七号様式)又は立証要求書(第十八号様式)によるものとし、当事者が人事委員会に回答又は立証を行う場合は、回答書(第十九号様式)及び立証申立書(第二十号様式)によるものとする。
(証拠資料説明書)
第十五条 規則一一―一第三十三条第一項の規定により、当事者又はその関係者が証拠資料を提出するときは、証拠資料説明書(第二十一号様式)を人事委員会に提出しなければならない。
(証拠資料調査申立書)
第十六条 規則一一―一第三十四条第二項に規定する書面は、証拠資料調査申立書(第二十二号様式)によるものとする。
(証拠資料提出要求書)
第十七条 規則一一―一第三十五条第一項に規定する書面は、証拠資料提出要求書(第二十三号様式)とする。
(当事者が指名する証人の承認願)
第十八条 規則一一―一第三十六条第二項に規定する書面は、当事者指名証人承認願(第二十四号様式)によるものとする。
(証人尋問申立書)
第十九条 規則一一―一第三十七条第二項に規定する書面は、証人尋問申立書(第二十五号様式)によるものとする。
(証人呼出状)
第二十条 規則一一―一第三十八条第二項に規定する呼出状は、証人呼出状(第二十六号様式)によるものとする。
(宣誓書)
第二十一条 規則一一―一第四十条第三項に規定する宣誓書は、第二十七号様式によるものとする。
(口述書)
第二十二条 規則一一―一第四十二条第二項に規定する書面は、口述書提出要求書(第二十八号様式)によるものとする。
 規則一一―一第四十二条第一項に規定する口述書は、第二十九号様式によるものとする。
(当事者尋問申出書)
第二十三条 規則一一―一第四十三条第二項に規定する書面は、当事者尋問申出書(第三十号様式)によるものとする。
第三章 措置の要求の手続等
(措置要求書)
第二十四条 規則一一―○第二条第二項に規定する措置要求書は、第三十一号様式によるものとする。
(措置要求取下申出書)
第二十五条 規則一一―○第五条の規定により、措置の要求を取り下げようとする場合は、措置要求取下申出書(第三十二号様式)を人事委員会に提出しなければならない。
(第二章の規定の準用)
第二十六条 本章に定めるもののほか、措置の要求の手続等については、第二章の各相当規定を準用する。
附 則
この細則は、平成十八年四月一日から施行する。
附 則(平成十九年三月二十三日)
この細則は、公布の日から施行する。
附 則(平成二十八年三月二十二日)
 この規則は、平成二十八年四月一日から施行する。
 三重県人事委員会規則一一―一第二条第一号に規定する処分についての不服申立てであって、この細則の施行前にされた処分に係るものについては、なお従前の例による。
第1号様式(第3条関係)
第1号様式(第3条関係)
第2号様式(第3条関係)
第2号様式(第3条関係)
第3号様式(第4条関係)
第3号様式(第4条関係)
第4号様式(第5条関係)
第4号様式(第5条関係)
第5号様式(第5条関係)
第5号様式(第5条関係)
第6号様式(第6条関係)
第6号様式(第6条関係)
第7号様式(第7条関係)
第7号様式(第7条関係)
第8号様式(第8条関係)
第8号様式(第8条関係)
第9号様式(第9条関係)
第9号様式(第9条関係)
第10号様式(第9条関係)
第10号様式(第9条関係)
第11号様式(第10条関係)
第11号様式(第10条関係)
第12号様式(第10条関係)
第12号様式(第10条関係)
第13号様式(第11条関係)
第13号様式(第11条関係)
第14号様式(第12条関係)
第14号様式(第12条関係)
第15号様式(第12条関係)
第15号様式(第12条関係)
第16号様式(第13条関係)
第16号様式(第13条関係)
第17号様式(第14条関係)
第17号様式(第14条関係)
第18号様式(第14条関係)
第18号様式(第14条関係)
第19号様式(第14条関係)
第19号様式(第14条関係)
第20号様式(第14条関係)
第20号様式(第14条関係)
第21号様式(第15条関係)
第21号様式(第15条関係)
第22号様式(第16条関係)
第22号様式(第16条関係)
第23号様式(第17条関係)
第23号様式(第17条関係)
第24号様式(第18条関係)
第24号様式(第18条関係)
第25号様式(第19条関係)
第25号様式(第19条関係)
第26号様式(第20条関係)
第26号様式(第20条関係)
第27号様式(第21条関係)
第27号様式(第21条関係)
第28号様式(第22条関係)
第28号様式(第22条関係)
第29号様式(第22条関係)
第29号様式(第22条関係)
第30号様式(第23条関係)
第30号様式(第23条関係)
第31号様式(第24条関係)
第31号様式(第24条関係)
第32号様式(第25条関係)
第32号様式(第25条関係)