○広島県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例施行規則
昭和六十年十月一日規則第六十二号
広島県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例施行規則をここに公布する。
広島県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例施行規則
(趣旨)
(登録申請書)
第二条 条例第四条第一項に規定する申請書は、別記様式第一号によるものとする。
(登録申請書の添付書類)
第三条 条例第四条第二項第四号の規則で定める書類又は図面は、次の各号に掲げるものとする。
一 浄化槽管理士免状の写し
二 住民票の抄本又はこれに代わる書類(法人にあつては、登記事項証明書)
三 条例第十二条第二項ただし書の規定による場合にあつては、当該営業区域における浄化槽の設置基数が少ない等相当の理由を記載した書類
四 営業区域及び営業所の位置を示す図面
一部改正〔平成一七年規則五七号〕
(登録事項)
第四条 条例第五条第一項に規定する浄化槽保守点検業者登録簿(以下「登録簿」という。)に記載する登録事項は、次の各号に掲げるものとする。
一 登録番号
二 登録年月日
三 登録の有効期間
四 条例第四条第一項各号に掲げる事項
2 登録簿は、別記様式第二号によるものとする。
(登録証)
第五条 条例第五条第二項条例第七条第二項において準用する場合を含む。)に規定する登録証は、別記様式第三号によるものとする。
(登録簿の謄本の交付又は閲覧の請求)
第六条 条例第五条第四項の規定による登録簿の謄本の交付又は閲覧の請求は、別記様式第四号による謄本交付請求書又は別記様式第五号による閲覧請求書によるものとする。
(登録の拒否の通知)
第七条 条例第六条第二項条例第七条第二項及び第八条第二項において準用する場合を含む。)に規定する通知は、別記様式第六号によるものとする。
(変更の登録申請書)
第八条 条例第七条第一項の規定による申請書は、別記様式第七号によるものとする。
2 前項の申請書には、申請者が既に交付を受けている登録証を添付しなければならない。
(変更の届出書)
第九条 条例第八条第一項の規定による届出は、別記様式第八号による届出書によるものとする。
(登録証の書換え交付申請書及び再交付申請書)
第十条 条例第九条第一項又は第二項の規定による登録証の書換え交付又は再交付の申請は、別記様式第九号による申請書を知事に提出することによつて行うものとする。
2 前項の申請書には、登録証を失つた場合を除くほか、申請者が既に交付を受けている登録証を添付しなければならない。
(廃業等の届出書)
第十一条 条例第十条の規定による届出は、別記様式第十号による届出書によるものとする。
(備えなければならない器具)
第十二条 条例第十二条第三項の規則で定める器具は、次の各号に掲げるものとする。
一 工具、スカム破砕用具など浄化槽本体及び附帯設備の保守点検に必要な器具
二 殺虫剤、照明器具など保守点検時の衛生、安全対策として必要な器具
三 透視度計、スカム厚測定用具など水質、汚泥試験に必要な器具
四 処理水、汚泥などの分析試料の採取及びその運搬に必要な器具
(浄化槽管理士証の交付)
第十三条 条例第十三条第四項の規則で定める浄化槽管理士証は、国又は公益財団法人日本環境整備教育センター(昭和五十五年二月十五日に財団法人日本環境整備教育センターという名称で設立された法人をいう。)が発行するものとする。
一部改正〔平成二〇年規則七一号・二六年三三号〕
(標識の掲示)
第十四条 浄化槽保守点検業者は、その営業所ごとに、その見やすい場所に、別記様式第十一号による浄化槽保守点検業者登録票を掲げなければならない。
(帳簿の備付け等)
第十五条 条例第十四条の規則で定める事項は、次の各号に掲げるものとし、同条の規定による帳簿は、五年間保存しなければならない。
一 浄化槽保守点検業務の受託状況に関する事項
イ 浄化槽管理者の氏名及び浄化槽の設置場所
ロ 建築物の名称及び用途
ハ 浄化槽の規模(処理対象人員)及び処理方式
ニ 浄化槽の製造業者名及び型式
ホ 浄化槽の保守点検業務の契約年月日
ヘ 浄化槽管理者が清掃を委託している清掃業者名
二 浄化槽保守点検業務の実施状況に関する事項
イ 前号イからハまでの事項
ロ 保守点検業務の実施年月日
ハ 浄化槽の改善事項及び指摘事項
ニ 保守点検業務を実地した、又は実地に監督した浄化槽管理士の氏名
(登録の取消し等の通知)
第十六条 条例第十六条第一項の規定による登録の取消しは別記様式第十二号により、事業の全部又は一部の停止命令は別記様式第十三号により行うものとする。
(報告)
第十七条 浄化槽保守点検業者は、浄化槽保守点検業務の受託状況については別記様式第十四号による報告書を、実施状況については別記様式第十五号による報告書を知事に提出しなければならない。
(立入検査職員の身分証明書)
第十八条 条例第十七条第三項の規定による職員の身分を示す証明書は、別記様式第十六号によるものとする。
(書類の提出先)
第十九条 条例又はこの規則により知事に提出する書類の提出先は、別表のとおりとする。
一部改正〔平成二一年規則二八号・二六年三三号〕
附 則
この規則は、公布の日から施行する。
附 則(平成五年一二月二四日規則第八九号)
この規則は、平成六年四月一日から施行する。(後略)
附 則(平成一〇年三月二四日規則第一四号抄)
(施行期日)
1 この規則は、平成十年四月一日から施行する。
附 則(平成一一年一〇月一二日規則第八五号)
1 この規則は、公布の日から施行する。
2 改正前の広島県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例施行規則別記様式第三号により交付された同規則第五条に規定する登録証は、当該登録証に記載された登録の有効期間が満了する日までの間は、改正後の広島県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例施行規則別記様式第三号により交付された同規則第五条に規定する登録証とみなす。
附 則(平成一三年四月一日規則第三四号抄)
(施行期日)
1 この規則は、公布の日から施行する。
附 則(平成一七年四月一日規則第五七号)
この規則は、公布の日から施行する。
附 則(平成一七年八月一日規則第七五号)
(施行期日)
1 この規則は、公布の日から施行する。
(経過措置)
2 この規則の施行の際現に改正前の広島県税規則、広島県税事務取扱規則、証紙代金収納計器の取扱い等に関する規則、広島県人口移動統計調査規則、広島県市町村振興基金条例施行規則、消防職員等に対する賞じゆつ金の授与に関する条例施行規則、広島県青少年健全育成条例施行規則、私立学校法等施行細則、広島県立自然公園条例施行規則、鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律施行細則、広島県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例施行規則、広島県野生生物の種の保護に関する条例施行規則、広島県環境影響評価に関する条例施行規則、広島県生活環境の保全等に関する条例施行規則、災害救助法施行細則、民生委員法施行細則、食品衛生法施行細則、行旅病人、行旅死亡人等の救護及び取扱の費用弁償に関する規則、身体障害者福祉法施行細則、老人福祉法施行細則、母子福祉資金及び寡婦福祉資金の貸付けに関する規則、母子保健法施行細則、児童福祉法施行細則、広島県心身障害者扶養共済制度条例施行規則、生活保護法施行細則、介護保険法施行細則、広島県介護保険財政安定化基金条例施行規則、広島県国民健康保険広域化等支援基金条例施行規則、子牛公正取引条例施行規則、広島県有種畜貸付規則、漁船法施行細則、家畜取引法施行細則、林業種苗法施行細則、広島県沿岸漁業改善資金貸付規則、広島県漁港区域内における行為等に関する規則、広島県林業・木材産業改善資金貸付規則、広島県道路占用規則、急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律施行細則、地すべり等防止法施行細則、広島県砂防指定地管理条例施行規則、広島県港湾区域内の占用等に関する規則、広島の海の管理に関する条例施行規則、広島県海岸保全区域内の占用等に関する規則、宅地造成等規制法施行細則、風致地区内における建築等の規制に関する条例施行規則及び広島県建築基準法施行細則に規定する様式で行われている申請その他の手続は、改正後の広島県税規則、広島県税事務取扱規則、証紙代金収納計器の取扱い等に関する規則、広島県人口移動統計調査規則、広島県市町振興基金条例施行規則、消防職員等に対する賞じゆつ金の授与に関する条例施行規則、広島県青少年健全育成条例施行規則、私立学校法等施行細則、広島県立自然公園条例施行規則、鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律施行細則、広島県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例施行規則、広島県野生生物の種の保護に関する条例施行規則、広島県環境影響評価に関する条例施行規則、広島県生活環境の保全等に関する条例施行規則、災害救助法施行細則、民生委員法施行細則、食品衛生法施行細則、行旅病人、行旅死亡人等の救護及び取扱の費用弁償に関する規則、身体障害者福祉法施行細則、老人福祉法施行細則、母子福祉資金及び寡婦福祉資金の貸付けに関する規則、母子保健法施行細則、児童福祉法施行細則、広島県心身障害者扶養共済制度条例施行規則、生活保護法施行細則、介護保険法施行細則、広島県介護保険財政安定化基金条例施行規則、広島県国民健康保険広域化等支援基金条例施行規則、子牛公正取引条例施行規則、広島県有種畜貸付規則、漁船法施行細則、家畜取引法施行細則、林業種苗法施行細則、広島県沿岸漁業改善資金貸付規則、広島県漁港区域内における行為等に関する規則、広島県林業・木材産業改善資金貸付規則、広島県道路占用規則、急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律施行細則、地すべり等防止法施行細則、広島県砂防指定地管理条例施行規則、広島県港湾区域内の占用等に関する規則、広島の海の管理に関する条例施行規則、広島県海岸保全区域内の占用等に関する規則、宅地造成等規制法施行細則、風致地区内における建築等の規制に関する条例施行規則及び広島県建築基準法施行細則に規定する様式で行われている申請その他の手続とみなす。
附 則(平成二〇年一一月二七日規則第七一号抄)
(施行期日)
1 この規則は、平成二十年十二月一日から施行する。
附 則(平成二一年四月一日規則第二八号抄)
(施行期日)
1 この規則は、公布の日から施行する。
(様式に係る経過措置)
5 この規則による改正前の各規則の様式により作成された用紙でこの規則の施行の際現に県の在庫に係るものは、この規則による改正後の各規則の様式により作成された用紙とみなし、当分の間、引き続き使用することができる。
附 則(平成二三年四月一日規則第一八号抄)
(施行期日)
1 この規則は、公布の日から施行する。
附 則(平成二五年八月一二日規則第四四号抄)
(施行期日)
1 この規則は、平成二十五年十一月一日から施行する。
(経過措置)
3 この規則による改正前の各規則の様式により作成された用紙でこの規則の施行の際現に県の在庫に係るものは、この規則による改正後の各規則の様式により作成された用紙とみなし、当分の間、引き続き使用することができる。
附 則(平成二六年四月一日規則第三三号)
この規則は、公布の日から施行する。
附 則(平成二八年三月三一日規則第一四号抄)
(施行期日)
1 この規則は、平成二十八年四月一日から施行する。
附 則(令和元年七月四日規則第三二号)
この規則は、公布の日から施行する。
別表(第十九条関係)

提出書類

提出先

浄化槽保守点検業者登録申請書又は更新の登録申請書(別記様式第一号

主たる営業所が所在する市町の区域を管轄する厚生環境事務所(当該区域が厚生環境事務所の支所の担当区域内である場合は当該支所、広島市の区域にのみ営業所が所在する場合は環境県民局循環型社会課)

浄化槽保守点検業者変更の登録申請書(別記様式第七号

浄化槽保守点検業者登録申請書の記載事項変更届出書(別記様式第八号

浄化槽保守点検業者登録証書換え交付申請書又は再交付申請書(別記様式第九号

浄化槽保守点検業の廃業等届出書(別記様式第十号

浄化槽保守点検業務の受託状況及び実施状況報告書(別記様式第十四号及び第十五号)

浄化槽保守点検業者登録簿の謄本交付請求書(別記様式第四号

環境県民局循環型社会課、厚生環境事務所又は厚生環境事務所の支所

浄化槽保守点検業者登録簿の閲覧請求書(別記様式第五号

全部改正〔平成二六年規則三三号〕
別記様式第1号(第2条関係)

一部改正〔平成5年規則89号・11年85号・25年44号・令和元年32号〕
様式第2号(第4条関係)
一部改正〔平成5年規則89号・令和元年32号〕
様式第3号(第5条関係)
全部改正〔平成11年規則85号〕、一部改正〔令和元年規則32号〕
様式第4号(第6条関係)
全部改正〔平成25年規則44号〕、一部改正〔令和元年規則32号〕
様式第5号(第6条関係)
一部改正〔平成5年規則89号・11年85号・令和元年32号〕
様式第6号(第7条関係)
一部改正〔平成5年規則89号・17年57号・28年14号・令和元年32号〕
様式第7号(第8条関係)

一部改正〔平成5年規則89号・11年85号・25年44号・令和元年32号〕
様式第8号(第9条関係)
一部改正〔平成5年規則89号・11年85号・令和元年32号〕
様式第9号(第10条関係)
一部改正〔平成5年規則89号・11年85号・25年44号・令和元年32号〕
様式第10号(第11条関係)
一部改正〔平成5年規則89号・11年85号・令和元年32号〕
様式第11号(第14条関係)
様式第12号(第16条関係)
一部改正〔平成5年規則89号・17年57号・28年14号・令和元年32号〕
様式第13号(第16条関係)
一部改正〔平成5年規則89号・17年57号・28年14号・令和元年32号〕
様式第14号(第17条関係)
一部改正〔平成5年規則89号・11年85号・令和元年32号〕
様式第15号(第17条関係)

一部改正〔平成5年規則89号・11年85号・17年75号・令和元年32号〕
様式第16号(第18条関係)