○公共用水域が該当する水質汚濁に係る環境基準の水域類型の指定
昭和四十八年二月二十七日告示第百二十五号
環境基準に係る水域及び地域の指定権限の委任に関する政令(昭和四十六年政令第百五十九号)第一項の規定に基づき、つぎの表の水域の欄に掲げる公共用水域が該当する水域類型(水質汚濁に係る環境基準について(昭和四十六年環境庁告示第五十九号。以下「環境庁告示」という。)別表2に掲げる類型をいう。以下同じ。)をつぎの表の該当類型の欄に掲げるとおり指定するとともに、当該水域類型に係る基準値の達成期間を同表の達成期間の欄に掲げるとおり定める。

水域

該当類型

達成期間

芦田川上流(府中大橋より上流であつて三川ダム貯水池の水域及び八田原ダム貯水池の水域に係る部分を除いたもの)

芦田川中流(一)(府中大橋から高屋川合流点まで)

芦田川中流(二)(高屋川合流点から瀬戸川合流点まで)

芦田川下流(瀬戸川合流点より下流)

御調川(全域)

高屋川中流(岡山県との県境から西日本旅客鉄道福塩線橋(りよう)まで)

高屋川下流(西日本旅客鉄道福塩線橋(りよう)から芦田川合流点まで)

瀬戸川上流(瀬戸池(えん)堤より上流)

瀬戸川下流(瀬戸池(えん)堤から芦田川合流点まで)

沼田川上流(潮止め(せき)より上流)

沼田川下流(潮止め(せき)より下流)

入野川(全域)

椋梨川(全域)

仏通寺川(全域)

呉地先海域(一)(別記一の水域)

海域C

呉地先海域(二)(別記二の水域)

海域B

呉地先海域(三)(別記三の水域)

海域A

(注)
1 該当類型の欄中「海域」の表示のあるものは、環境庁告示別表2の海域の表の類型を、「海域」の表示のないものは、同表の河川の表の類型を示す。
2 達成期間の分類は、次のとおりとする。
(1) 「イ」は、直ちに達成
(2) 「ロ」は、五年以内で可及的速やかに達成
(3) 「ハ」は、五年を超える期間で可及的速やかに達成
(別記)
一 東洋パルプ株式会社呉工場の製紙排水総合沈殿池南側堤防東端を中心として南方に向かつて描く半径を同堤防東端から東大川右岸南端までの距離とする円弧及び陸岸により囲まれた海域(呉地先海域(一))
二 東洋パルプ株式会社呉工場の製紙排水総合沈殿池南側堤防東端を中心として南方に向かつて描く半径を同堤防東端から東大川右岸南端までの距離に二〇〇メートルを加えた距離とする円弧及び陸岸により囲まれた海域であつて、呉地先海域(一)に係る部分を除いたもの(呉地先海域(二))
三 呉市と安芸郡坂町の境界である陸岸の地点から江田島二ツ小島まで引いた線、東能美島親休鼻から山口県情島黒崎鼻まで引いた線、同市仁方町と同市川尻町の境界である陸岸の地点から下蒲刈島天神鼻まで引いた線、同地点から上蒲刈島立岩まで引いた線、同島三崎から豊島西海岸の広島水道用水供給事業海底送水管布設標識(以下「海底送水管布設標識」という。)(同市豊浜町大字豊島字蟹田二、三七一番地地先)まで引いた線、同島東海岸の海底送水管布設標識(同町大字豊島字丸山三、四七二番地の三〇)から大崎下島西海岸の海底送水管布設標識(同町大字大浜字南立花三六六番地の二)まで引いた線、同島初崎から愛媛県岡村島正月鼻まで引いた線及び陸岸により囲まれた広島県海域であつて、呉地先海域(一)及び呉地先海域(二)に係る部分を除いたもの(呉地先海域(三))
(平成一六年四月一日告示第五二八号)
改正文(平成一七年三月一七日告示第三三六号抄)
平成十七年三月二十日から施行する。
(平成一七年四月二五日告示第六一〇号)