○郡上市ホームページ広告掲載要綱
平成19年3月5日告示第14号
郡上市ホームページ広告掲載要綱
(趣旨)
第1条 この告示は、郡上市ホームページに掲載する広告に関し、必要な事項を定めるものとする。
(広告掲載の制限)
第2条 次の各号のいずれかに該当する広告は、掲載しないものとする。
(1) 法令等の規定に違反する広告
(2) 郡上市の信用若しくは品位を害し、又は業務遂行に支障を及ぼすおそれのあるもの
(3) 政治団体若しくは宗教団体が広告主となるもの及び政治、経済、社会、宗教等に関する主義又は主張に関するもの
(4) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に掲げる営業に関する広告又はこれらの従業員等の募集に関するもの
(5) 求縁又は男女の交際若しくは私的通信等に関するもの
(6) 詐欺的その他正当な取引とは認められない取引に関するもの
(7) 個人の氏名を宣伝するもの
(8) 貸金業に関するもの
(9) 美観風致を害するおそれのあるもの
(10) 公衆に不快の念又は危害を与えるおそれがあるもの
(11) その他市長が公序良俗又は公益上支障があると認めるもの
2 前項の規定は、当該広告がリンクしているホームページの内容についても適用する。
(広告代理店)
第3条 市は、広告枠を毎年度、広告代理店に売り渡すものとする。その際に、指名委員会等により正式な手続きをもって広告代理店を決定するものとする。
(広告の規格、位置、順序、掲載数)
第4条 広告の規格、掲載する位置、順序及び掲載数は市長が別に定めるものとする。
(広告掲載の申込み)
第5条 ホームページに広告を掲載しようとする者(以下「申込者」という。)は、郡上市ホームページ広告掲載申込書(様式第1号)に広告掲載しようとする原稿素材(画像データ)を添えて指定された日までに、広告代理店を通じて市長に申し込まなければならない。
(広告掲載の決定)
第6条 市長は、前条に規定する申込書の提出を受けたときは、速やかに広告掲載の可否を募集要項で定めた方法により決定するものとする。
2 市長は、前項の規定により広告掲載の可否を決定したときは、郡上市ホームページ広告掲載可否通知書(様式第2号)により、広告代理店を通じ、申込者に通知するものとする。
(掲載期間)
第7条 広告の掲載期間は、1月単位とし、複数月に渡る掲載も可能とする。ただし、年度を越える期間を指定することはできない。
(広告の内容に関する責務)
第8条 広告の内容に関する一切の責務は、広告掲載が決定した申込者又は現に広告掲載している申込者(以下「広告主」という。)が負う。
(広告掲載の取消し)
第9条 広告主がこの告示の規定に違反していることが判明したとき若しくは次に掲げる事項に該当することとなったときは、広告掲載の決定を取消し、又は広告掲載を中止できるものとする。
(1) 広告主が郡上市の信用若しくは品位を害する行為を行ったとき
(2) 広告主が法令等の規定に違反する行為を行ったとき
(3) 広告主のイメージが失墜し郡上市の業務遂行に支障を及ぼすおそれのあるとき
(4) その他広告主に公益上の支障があると認められたとき
2 前項の規定により広告掲載の決定を取り消し、又は広告掲載を取りやめた場合は、広告代理店を通じ、広告主に通知するものとする。
(免責)
第10条 停電、通信回線の事故、天災等不可抗力及び緊急メンテナンスの発生などの原因により、広告掲載の全部又は一部を履行できなかった場合、市はその責任を問われないものとする。
(広報掲載の事務)
第11条 広告掲載に関する事務は、市長公室秘書広報課において処理する。
(その他)
第12条 この告示に定めるもののほか、広告掲載に関し必要な事項は別に市長が定める。
附 則
(施行期日)
1 この告示は、平成19年4月1日から施行する。
(準備行為)
2 市長は、この告示の施行日前においても、この告示の施行に必要な準備行為を行うことができる。
様式第1号(第5条関係)
様式第1号
様式第2号(第6条関係)
様式第2号